目がきれいな女性

ルミガンは、まつ毛のボリュームを効率的に増やすことができる医薬品として注目を集めています。使い方も簡単で、就寝前に上まつ毛に塗るだけで効果があるため初めて利用する人でも安心して使えます。片方の目につき、1滴つければ問題ありません。1日の使用回数も1回までで、次に利用するときは24時間の間隔を空けておくことが重要です。

1日1回というルールは、非常に大切です。ルミガンは、用量を増やしたとしても効果が変わるものではありません。逆に、用量を増やすことで副作用などの症状が激しくなる可能性もあるため、理想的な結果を得るためにも1日1回は必ず守る必要があります。

下まつ毛に塗らないようにするという点も、非常に大切なポイントです。これは、涙袋への影響が出る可能性があるからです。ルミガンは、上まつ毛に塗布するとその影響で下まつ毛のボリュームアップの効果も出ますので、余計なことはしないように注意が必要です。

上まつ毛から下まつ毛に効果が広がるのは、まばたきを行うことで上まつ毛に付着した成分が自然と下まつ毛に移行するからです。人間の自然な活動で薬の成分の効果を広げることができるため、必要以上にルミガンを利用する必要はありません。

ルミガンを利用したとしても、一般的なスキンケアを行うことができるのが魅力です。スキンケアを行った後に塗布することが可能なため、肌を傷めずに効率的にまつ毛の状況を改善できます。使い方として間違ってはいけないのは、直接的に患部に塗るようなことをしないということです。必ず、綿棒などを利用して広げるようにしなくてはいけません。

これは、大雑把な方法で塗布してしまうと色素沈着を引き起こす可能性があるからです。ルミガンは、皮膚に対して影響の高い成分が含まれていますので、継続的に同じ個所に塗布するとシミのような色素が生じます。そのため、使い方を間違えずに必ず綿棒や専用のアプリケーターなどを使う必要があります。

具体的には、アイラインを引くような形で広げていけば問題ありません。顔の内側から外側に向かって広げるようにすれば、全体に満遍なく成分を浸透させられます。また、まぶたに付着しすぎた薬剤については必ずふき取るように心がける必要があります。これを放置してしまうと、色素沈着の原因につながります。

ルミガンは、個人輸入を利用すれば格安のジェネリックを購入できる点が魅力です。国内では売っていなくても、通販サイトで手に入れられますのでとても便利です。

記事一覧
ケアプロストは緑内障の方以外に知識を身に着けておく必要があります

ケアプロストは、緑内障に効果的であるルミガンのジェネリック医薬品です。ルミガンは、まつげ育毛剤として利用されている先発医薬品でもありますが、ケアプロストのように海外では既にジェネリック医薬品が提供されています。品質にも問題はなく、正規品であればその作用はルミガンと同様で十分に効果を発揮します。実際に...

2020年05月30日
マツエクを利用する際にはそのメリットとデメリット両方の知識を持ちましょう

マツエクは、見た目上の変化だけではなく利便性を考慮してもメリットは多いです。まず、アイメイクの時間短縮になります。まつ毛の状態をよく見せるためには、本来はビューラーを利用しなくてはいけません。そこから、マスカラを塗ったりアイラインを引いたりする必要があります。こういった手間のかかる作業を、マツエクを...

2020年03月30日
まつ毛には細菌が不着しやすいので、病気のリスクも理解しておきましょう

まつ毛を手入れすると、確かに外見上はきれいにできます。しかし、それと同時に病気を誘発するリスクが生まれることになりますので注意が必要です。そもそも、まつ毛は外敵から眼球を守るために成長している体毛です。日本人が現状の長さで保たれているのは、これが日本で暮らしていくための理想的な状況であるからに他なり...

2020年05月04日